つまみ細工の布をまっすぐ切る方法

つまみ細工の布をまっすぐ切る方法つまみ細工を作るコツ

こんにちは。つまみ細工初心者のひいらぎです。

つまみ細工でよく使う布に、ちりめん布があります。

ちりめん布を切るときに、こんな悩みがありました。

  • ハサミで切るとまっすぐ切れずにヨレヨレになってしまう・・・
  • ヨレヨレの布で花をつまんでも、きれいに形を作れない・・・

布を切るところから上手にできなくて、花を作っても綺麗に作れなくて、つまみ細工ってこんなに難しいのかと思いました。

そんなわたしを救ってくれた、布を切るのに便利な道具があります!

それは・・・

  • ロータリーカッター
  • テープカット定規

この2つです。合わせて、カッティングマットもあると便利です。

これらの道具を使うことで、ちりめん布も簡単にまっすぐ切ることができました。

この記事に書いてあること

初心者の方でも、簡単に布をまっすぐ切る方法について紹介します。

布をまっすぐ切れなくて悩んでいる方のためになると思います。

ぜひ最後まで読んでいってください。

ちりめん布をまっすぐ切る難しさ

ちりめんは、ヨリのない縦糸と強いヨリのある横糸を使って織りあげた布です。

強いヨリのある横糸が戻ろうとすることで生地が縮み、独特な凹凸のある線が生まれます。

ちりめんはやわらかい素材なので、引っ張ると簡単に伸びます。

ゆがんだり、引っかかったりしやすく、これが切ることを難しくしている原因です。

便利な道具紹介

切りにくいちりめん布を簡単にまっすぐ切る道具は、

  • ロータリーカッター
  • テープカット定規
  • カッティングマット

この3つです。布をまっすぐ切る《三種の神器》といったところでしょうか。

ロータリーカッターについて

ロータリーカッターは、押して刃を転がすだけで布を切ることができます。

ちりめんのようなやわらかい布だけではなく、すべりやすいサテン生地や厚手のデニム生地を切るときにも便利です。

サイズがいくつかあります。

メーカー共通で、刃の大きさが28㎝45㎝があります。

ちりめん細工に使用する正方形の布を切る場合は、45mmの大きいものの方が安定していてまっすぐ切るときに使いやすいと思います。

28mmでも問題なく切れますが、小さいものは小回りが利きやすいので曲線にカットしたいときに便利だそうです。

¥1,336 (2024/06/12 07:03時点 | Amazon調べ)

テープカット定規について

ロータリーカッターを使って布を切るときに、平行にまっすぐ切ることができる定規です。

定規の中央に溝があります。溝の中にロータリーカッターの刃を入れると、ロータリーカッターが曲がってしまったり定規からそれていったりすることなく、まっすぐに切ることができます。

切るときに布を両側から押さえることができるので、布がずれにくく正確に切ることができます。

目盛り線がついているので、チャコペンで印をつける必要もなく切りたい長さに切ることができます。

めちゃくちゃ便利で、本当に買ってよかったなと思いました。

注意点としては、買ってから商品が届いたとき「思ってたより大きいな」と感じました。サイズとしては、横は36cmまで測ることができます。

保管場所に少し困りましたが、一度に多くの布を切ることができるので満足しています。

¥1,955 (2024/06/14 11:26時点 | Amazon調べ)

カッティングマットについて

ロータリーカッターを使うとき、下には何を敷きますか?

新聞紙や厚紙を代用してもいいですが、すぐボロボロになってしまいます。力を入れすぎると、「机や床を傷つけてしまった!」なんてことになりかねません。

カッティングマットは、作業台の表面を傷から守り、繰り返し切っても切った跡が残りにくくめちゃくちゃ便利です。

表面に目盛りがついているのも、切る長さの目安として使えるので便利です。

ロータリーカッターとテープカット定規を買うなら、合わせて購入することをオススメします。

サイズがありますが、テープカット定規の横が36cm以上あるので、小さいカッティングマットでは定規がはみ出してしまいます。

大きめのA3サイズを購入するのをオススメします。

使い方について

布をまっすぐ切る《三種の神器》の使い方についてお話しします。

  1. 布の上にテープカット定規を置きます。
  2. 切りたい長さに目盛りを合わせて、空いている方の手で上からしっかり押さえます。
  3. テープカット定規の溝にロータリーカッターの刃を入れます。
  4. 下から上に向かって軽い力で押します。(ザクっとした感触があります)
  5. 切れなかった部分は裁断ハサミで切ります。

  • 切るときに、力を入れすぎないこと。勢い余って、手を切らないようにしてください。
  • 刃に気をつけて、ロータリーカッターを持ちます。(ピザ用ローラーを持つときと同じ)
  • 縦糸と横糸の布目をみて、縦横がまっすぐ揃うように定規を当てましょう。

左の写真は布目に合わせているので、布に対しては斜めに定規が当たっています。

切れないからといって何度も往復してしまうと、布がずれてまっすぐ切れていないことがあるので気を付けましょう!

慣れてきたら、布を重ねて切ることができるようになります。あまり重ねすぎるとずれてしまいますが、一度にたくさん布を切ることができて作業効率がアップします。

まとめ

初心者の方でも、簡単に布をまっすぐ切る方法について紹介しました。

布をまっすぐ切る《三種の神器》
  • ロータリーカッター
  • テープカット定規
  • カッティングマット

この3つがあれば、初心者の方でも簡単に布をまっすぐ切ることができます。めちゃくちゃ便利なので、購入するのをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「切るのもめんどくさい!」という方は、カット済みのつまみ細工用の布が売っています。

そちらを購入して作ってみてください。

にほんブログ村のランキングに参加しているので、よかったらクリックを押して応援お願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ つまみ細工へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました